2018年秋ドラマ

ブラックスキャンダルの脚本家は誰?ブラックリベンジと同じ人ぽい件

ブラックスキャンダルの脚本家が気になる

 

View this post on Instagram

 

木曜ドラマF『ブラックスキャンダル』さん(@_blackscandal_)がシェアした投稿

  • 深夜ドラマなのに、初回の視聴率から4%越え
  • ガルちゃんでも実況トピが立ち大盛り上がり

というかなりのロケットスタートを切ってるブラックスキャンダル。

やはり皆『復讐劇』が好きなのか、内容的にも魅力的ですよね♪

そして、ドラマの内容的に木村多江さん主演のブラックリベンジに酷似してることも多く指摘されてます。

今回はこちらのドラマの脚本家の先生について紹介していきます☆

2作とも脚本家は佐藤友治さん

ブラックスキャンダルの脚本家

=ブラックリベンジの脚本家

=佐藤友治(さとう ともはる)さん

です。

やはりここまでシナリオが似てると、脚本家の先生も一緒になってくるんですねw

佐藤友治(さとう ともはる)

生年月日 :1980年6月18日
出身地  :大阪府
所属   : K-Factory
公式プロフィール

顔出し等はされてない方ですが、1980年生まれの30代で比較的若い脚本家の方です。

バラエティ番組のADやディレクターを経て、2011年に吉本沖縄国際映画祭の『幸運の壺』という作品の共同脚本で脚本家デビューされました☆

佐藤友治さんの他の脚本作品

テレビ作品
2014年 5月 NTV「悪夢ちゃんスペシャル」
2014年 10月期 NTV「地獄先生ぬ~べ~」
2015年 6月~ NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」
2016年 1月期 NTV「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
2016年 4月期 NHK「鼠、江戸を疾る2」
2016年 10月期 NTV/Hulu「THE LAST COP / ラストコップ」
2017年 10月期 YTV「ブラックリベンジ」
2018年 4月期 NTV「◯◯な人の末路」
公式サイトより

映画作品

2011年 「幸運の壺 GoodFortune」(共同脚本)
(監督:小川通仁 / 配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
2017年 「THE LAST COP / ラストコップ THE MOVIE」(脚本)5月3日公開
(監督:猪股隆一 / 配給:松竹)
公式サイトより

ブラックスキャンダル以外には、

  • 悪夢ちゃん
  • ぬ~べ~
  • ラストコップ

などの監督もされてます。

ラストコップは刑事ドラマですが、ホラーとかミステリーとか、ちょっと不吉な感じの作品の脚本を多く担当されてる特徴があります。

ブラックリベンジに続いてブラックスキャンダルもヒットしそうだし、『復讐劇の名脚本家』として、今後もっと多くの作品を担当される可能性も強そうですね♪