2018年秋ドラマ

ブラックスキャンダルの黒幕は誰?亜里沙の不倫を捏造した犯人を予想

ブラックスキャンダルの黒幕が気になる

山口紗弥加さん主演のブラックスキャンダル

『モンテ・クリスト伯』での悪女の演技の印象があってか、こういうブラックな役が似合うようになってきましたねw

整形前の亜里沙を演じる松本まりかさんも、『ホリデイラブ』や『ケンカツ』での印象的な演技でブレイク中の女優さんなので、非常に注目なキャスティングのドラマと言えます。

『復讐劇』というストーリー的に、そもそも松本まりかさんを陥れた黒幕の正体が気になるところですが、原作がないため、最終回の展開がさっそく色々と予想されてます。

今回は、ブラックスキャンダルの黒幕の正体の予想をいくつか見ていきます☆

松井玲奈説

 

View this post on Instagram

 

甥・鬼太郎さん(@oi_kitarou)がシェアした投稿 –

一番濃厚なのは、松井玲奈さん説です。

亜里沙からすると、憧れの元先輩女優になるわけですが、蹴落としあいの強いイメージのある芸能界。

かつての看板女優であった亜里沙のことを妬ましく思ってたとしても不思議ではありません。

ちなみに松井玲奈さんに関しては、亜里沙との百合説も出てますw

犬猿の仲でスタートするっていうのは、百合漫画の王道パターンなのよ♪

先輩、詳しいっすね・・・。

百合展開があるかどうかは不明ですが、

  • かつてはすごく仲が良くて、その後何かをきっかけに、松井玲奈さんが亜里沙をひそかに恨んでた

みたいな展開はありそうですね。

社長の息子説

 

View this post on Instagram

 

れんぴかさん(@piiinkgreeen)がシェアした投稿

次に多いのは、社長の息子、勅使河原純矢(てしがわら・じゅんや)役の安藤政信さん説。

ボクも、一話の最後の回想シーンで、あっさりと亜里沙に別れを切り出すところに、計画性みたいなものを勘ぐってしまいました。

社長の息子も怪しそうだわ。

序盤で明かされない、闇や陰謀と言った設定も隠れてそうなドラマね。

その他

  • 社長(片岡鶴太郎さん)説
  • マネージャー(平岩紙さん)説

などもありますが、平岩紙さんの場合は5年前のねつ造会見の段階で、『ねつ造の協力者』として事件に噛んでますからね。

『表向きねつ造に巻き込まれた側』が実は『ねつ造を巻き起こした張本人だった』とは考えにくいので、『意外な犯人』の候補にはなるかもしれません。

 

View this post on Instagram

 

地球儀さん(@tikyuugi)がシェアした投稿

あとは、カメラマン役の片桐仁さんも、黒幕とまではいかなくても何か知ってそうですね。

1話でも、山口紗弥加さんと袴田吉彦さんのやり取りを隠し撮りしたりしてるし、今後のキーマンになってきそうな予感がします。

まとめ

原作がないため現状では『予想』しかできませんが、話が進んで新たな展開や事実が出てくれば、また随時追記していきます。

ストーリー展開や黒幕の正体が楽しみなドラマですね♪