2018年秋ドラマ

文学処女のななせ役(オカマ喋り)は誰?望月の事が好きな同僚役の俳優

七星真樹役:上遠野太洸さん

文学処女の七星真樹(ななせ まき)役として、上遠野太洸(かとおの たいこう)さんが出演中です。

望月(中尾暢樹さん)に恋心を寄せる同僚役の彼ですね。

ドラマの設定上、

  • 七星真樹(上遠野太洸さん)は望月千広(中尾暢樹さん)が好き
  • 望月千広(中尾暢樹さん)は月白鹿子(森川葵さん)が好き

という感じになってて、ちょっと可哀想な役柄ではあるものの、特徴的なオネエ喋りがやたら気になります。

上遠野太洸さんのことをもっと詳しく知りたいです。

わかったわ、詳しい経歴を見ていきましょう☆

俳優さんプロフィール&経歴

上遠野太洸(かとおの たいこう)

生年月日 :1992年10月27日
年齢   :25歳
出身地  :宮城県仙台市
身長/体重:171cm/―
職業   :俳優・モデル
活動時期 :2011年~
ツイッター:@tai70741239
インスタ :―
事務所  :エヴァーグリーン・エンタテイメント
公式プロフィール

上遠野太洸さんは、宮城出身の俳優さんです。

2010年の『第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界デビュー。

その後はドラマ・映画・舞台などで活躍しつつ、2014年には

  • 『グランディーバ』

女装バレエ団の日本公演で舞台にも主演されました。

当時は舞台も初主演で、バレエの経験もなかったという上遠野太洸さん。

未経験でこんな大役を経験するだなんて、肝が据わってるわね♪

もしかしたら今回のオネエ役を受けたのも、ここでの女装が関係してたりして・・・。

その後は『仮面ライダードライブ』にレギュラー出演したりと、『イケメン俳優さん』の道をまっしぐらしながら、

  • WebCMで肉体美を披露したり
  • 西川俊介さんとカップル疑惑が浮上したり

もされてます。

今回城田優さんが演じてるような、セクシー系の役柄も、今後期待される俳優さんですね☆