2018年秋ドラマ

中学聖日記のドラマのタイトルが気持ち悪い×怪しい×パクりだと話題

『中学聖日記』のタイトルに賛否

 

View this post on Instagram

 

TBS10月火曜ドラマ「中学聖日記」さん(@chugakuseinikki_tbs)がシェアした投稿

有村架純さんと新人俳優さんの岡田健史さんの共演で話題の『中学聖日記』。

有村架純さんが演じるのが『聖(ひじり)役』だからか、ストレートに『中学生日記』ではなく『中学聖日記』というタイトルになってますが、この点に多少の批判があるようです。

何か中学”聖”ってやらしいよね笑
タイトルがキモイ
やってることもキモイ
ガールズちゃんねるより

なんかキモいタイトル
学校を舞台になんかしないで!
純愛とか禁断とか
いらなーい
ガールズちゃんねるより

実際の意見はこんな感じ。

  • タイトルに引く
  • キモい
  • いやらしい
  • 怪しい

という厳しめな声が多めな感じです。

このドラマの場合、原作の『中学聖日記』があるっていうのと、あとかつて

  • 『中学生日記』(NHK)
  • 『高校聖夫婦』(TBS)

みたいな類似タイトルの作品が放送されて、上手く行ってるというのもありますからね。

そこに被せようとした感も感じますが、結果的に空回りしてしまい、初回視聴率も6%という低視聴率ですのスタートとなりました。

有村架純さんファンとしては悲しいところでしょうね。

脚本や設定にも無理があるという指摘が多いし、黒岩くん役の岡田健史さんにとっても厳しいデビュー作となりそうね。