2018年秋ドラマ

結婚相手は抽選で|高梨臨(冬村奈々)の希望条件って何?

『結婚相手は抽選で』での奈々(高梨臨さん)が書いた条件が気になる

ドラマ『結婚相手は抽選で』で、冬村奈々役を演じてる高梨臨さん。

4話までの段階で、既に2回お見合いを断ってしまい、『テロ対策なんとか』にリーチがかかってしまいましたが、高梨臨さんが書いた条件が何なのか、気になりますよね。

4話の予告動画からの推察

実は、現段階(4話終了時)では、この点についての確定的なネタバレはまだです。

ただ、4話のラスト(予告の後の、主題歌やFODの宣伝部分)で、かなり有力そうなヒントが出てきます。

これが高梨臨さんのものかという100%の確証はないですし、

  • 『もう半分終わったかと寂しくなった人』

っていうのもかなり意味不明ですが、可能性としては強そうです。

2話で最初にお見合いを断る時にも、電話で事務局の人に

  • 『冬村さまの条件は抽象的すぎますので、条件に見合ってないという判断ができかねてしまいます。よって今回は冬村さまからのお断りということにさせていただきます。』

という旨のことを言われてましたね。

『もう半分終わったかと寂しくなった人』

は意味不明だけど、確かに抽象的な条件ではあるわね♪

冬村奈々の設定からの推察

冬村 奈々(28)フユムラ ナナ

ラジオ局社員。と言えば聞こえがいいが、実質の仕事内容はハガキ整理などの雑用のみ。
コネ入社で会社のお荷物的存在。東京の実家で暮らすプチお嬢、美人。
音大でヴァイオリンを専攻していたが、祖母に命じられ断念する。母は幼い頃に他界し、父方の祖母によって厳しく育てられ、言いなりになって生きてきた。そして今の恋人=嵐望は、容姿・学歴・職業などようやく祖母にも紹介できるランクであると思い、早くプロポーズしてもらいたいと願っている。
公式サイトより

高梨臨さん演じる冬村奈々は実家暮らしのお嬢様。

『偽竹野内』こと、大谷亮平さんに惚れてて、4話では

  • 『ランボウ以外の人は好きにならないと思うの』

なんていう、羨ましいセリフも言ってましたが、公式の設定によると結婚のネックになるのは祖母の冨田恵子さんで

  • 容姿
  • 学歴
  • 職業

などが、『お嬢様』としてのランクに釣り合ってることを求められてる設定です。

なので、ストレートに考えると、年収や学歴、家柄、身長などを基準にしそうですが、実際祖母の冨田恵子さんからも

  • 『できるだけ難しい条件を書いて無効にするように』

なんていう助言もされてるので、そういう条件ではなさそうな気もします。

やっぱ『もう半分終わったかと寂しくなった人』なんでしょうかね。

気になって仕方ないから、これの意味や、高梨臨ちゃんがこれを書いた意図が、今後のストーリーでネタバレされてほしいわ♪

8回で放送が終了なのが惜しいくらい面白いドラマでしたね。

ボクも、これまでずっと高梨臨さんのキャラが好きじゃなかったけど、4話の最後のビンタシーンはスッキリして『グッジョブ!』って思いましたw

あれは相手役の製薬会社の男性のムカつく演技が上手だったっていうのもあるわね^^;

設定はゲスでクズな男だけど、上手に演じてたと思うわよ♪

次回以降、野村周平くんとくっついていくことになるんだろうけど、この『もう半分終わったかと寂しくなった人』が、どういう形で登場するのかにも注目ね☆