2018年秋ドラマ

リーガルVの7話(11月29日)の無料動画|見逃し配信でフル視聴

↓『リーガルV』の動画を見るなら↓

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

『リーガルV』7話の見逃し動画の視聴方法を紹介

2018年11月29日放送の『リーガルV』7話の動画を見逃してしまいました><

大丈夫、auビデオパスを利用して、見逃し配信動画をお得に視聴できるのよ♪

『リーガルV』を見逃した場合やもう一度見たい場合は、auビデオパスでの視聴がおすすめです。
(au以外のキャリアと契約しててもOKです。)

今回は、大手動画配信サービスでの『リーガルV』の配信状況や、auビデオパスがおすすめな理由、そして具体的な無料視聴の方法について解説していきます☆

『リーガルV』の視聴が可能な動画サービス

サービス 1週間以内 1週間以上
Tver ×
テレ朝キャッチアップ ×
Hulu × ×
U-NEXT
auビデオパス
FOD × ×
ビデオマーケット
dTV

※情報は2018年12月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

動画配信サービスによる『リーガルV』の配信状況は上記です。

色んな動画サービスで配信されてるんですね♪

なぜ、auビデオパスが一番のおすすめなんですか?

それはこれから詳しく説明していくわ☆

auビデオパスがおすすめな理由

auビデオパスで視聴できる作品には、

A. 見放題作品
B. 個別課金制のレンタル作品

の2種類があります。

『リーガルV』は、現在『A.』の見放題作品に分類されており、加入すれば全話視聴することが可能です。

※情報は2018年12月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

一方、U-NEXTやビデオマーケット、dTVでは、個別のレンタル(有料)が必要なのよ。

なるほど。

『リーガルV』を観たい場合は、auビデオパスのほうが待遇が良いんですね♪

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

auビデオパスの特徴や特典

  • 初回登録で30日間無料
  • 初回登録時には540円分のポイントもついてくる
  • auユーザーじゃなくてもOK

見放題対象作品やレンタル作品(1ポイント1円のビデオコインを使用)の視聴が可能です。

見放題対象作品だけでも1万本以上あり、また、映画館とのコラボで特定の映画館で料金が安くなるなどのメリットもあるサービスです。

『auビデオパス』なのにauユーザーじゃなくてもいいんですか?

大丈夫よ^^

昔はauユーザーのみのサービスだったんだけど、2018年の8月に全キャリアに対応になって、au会員じゃない人も登録できるようになったの^^

VOD(ビデオオンデマンド)サービスが普及してる昨今です。

au側もいつまでこの『30日間無料』の待遇を継続するかわからないので、この機会に登録してみるのも良いかもしれません^^

『リーガルV』を確実に見る方法

  • auビデオパスに初めて登録する
  • 『リーガルV』の見たい回を見る
  • キャンペーン中に解約すれば料金はかからない

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

パンドラやデイリーモーションでの視聴に注意

無料動画を探してると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

と言った、無料動画サイトでの動画が見つかることがあります。

ですが、テレビで放送されたドラマやバラエティ番組、映画などの映像の著作権は映像製作者に帰属するので、このような動画は著作権違反の違法動画となります。

違法動画のデメリット

× 広告が入る
× 動画を探さなきゃいけない
× 動画が全話見つかるとは限らない
× 画質や音が悪い

そして、そもそもが著作権に違反した動画であるという以外にも上記のようなストレス面でのデメリットもあります。

これらのデメリットを理解した上で、それでも視聴したいという場合は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

パンドラ http://search.pandora.tv/?&query=リーガルV 7話
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/search/リーガルV 7話
ミオミオ http://search.miomio.tv/?keyword=リーガルV 7話

安心、安全、確実に視聴する場合はauビデオパスがおすすめです☆

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

リーガルV7話のあらすじ

最後に、『リーガルV』7話のあらすじを確認しておきます。

2018年11月29日(木)よる9:00~9:54

代表・相田栞(東ちづる)が中心となり、会員を相手に婚活詐欺を繰り返す高級婚活相談所「ローズブライダル」。元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」は被害者・塩見一郎(矢部太郎)を弁護し、「ローズブライダル」を訴えるも、被告代理人である「Felix & Temma法律事務所」の敏腕弁護士・海崎勇人(向井理)に急所を突かれ、第一審で破れてしまうことに…。だが、翔子はすでに次の手を考えていた。なんと塩見の控訴審と並行し、全国の被害者を集めて集団訴訟を起こすというのだ! しかし、肝心の被害者たちは二の足を踏み、なかなか立ち上がってくれない。

 そんな中、弁護士・青島圭太(林遣都)とともに各地で集団訴訟の説明会を開いた翔子は、原告団集めの切り札になりそうな情報を手に入れる。なんでも、社会学者・高市哲也(野間口徹)もかつて「ローズブライダル」にだまされた一人らしいのだ! 人気コメンテーターでもある高市が声を上げれば、世の流れは一気に変わるはず――。翔子と青島は期待を胸に、さっそく接触を図るが、当の高市は自分がだまされた事実を認めようとはせず…!?

 早くも暗礁に乗り上げる集団訴訟。だが、翔子らはあきらめず、第一審で立証できなかった詐欺マニュアルの存在を突き止めようと奔走する。その矢先、パラリーガル・茅野明(三浦翔平)が思いがけず、“ある意外な人物”に関する“実に興味深いネタ”を入手してきて…!

 一方、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)は翔子を徹底的に潰すため、いよいよ動き出す!
公式サイトより

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる