2018年秋ドラマ

僕とシッポと神楽坂の神主は誰?『励めよ』って言う謎の男性は矢柴俊博

神主役:矢柴俊博さん

『僕とシッポと神楽坂』の神主役として、矢柴俊博(やしば としひろ)さんが出演中です。

神社で唐突に現れて、相葉雅紀さんに『励めよ』っていう男性ですねw

矢柴俊博さんのことをもっと詳しく知りたいです。

わかったわ、詳しい経歴を見ていきましょう☆

俳優さんプロフィール&経歴

 

View this post on Instagram

 

さん(@fukumoto.crg)がシェアした投稿

矢柴俊博(やしば としひろ)

生年月日 :1971年10月2日
年齢   :47歳
出身地  :埼玉県草加市
身長/体重:171cm/―
職業   :俳優
活動時期 :1994年~
事務所  :株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)
公式プロフィール

直近の出演ドラマ

監査役野崎修平(2018年1月14日 – 3月4日、WOWOW) ‐ 菊山部長 役
99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II 第5話(2018年2月11日、TBS) – 喜多方修造 役
パディントン発4時50分(2018年3月24日、テレビ朝日) – 古川晋 役
シグナル (テレビドラマ) 第2 – 4話(2018年4月17日 – 5月1日、関西テレビ) – 安田二朗 役
サバイバル・ウェディング(2018年7月 – 、日本テレビ) – 原田行正 役
指定弁護士(2018年9月23日、テレビ朝日) – 箭内光太郎 役

俳優さんデビューは1994年。

  • 『北の国から』
  • 『ふぞろいの林檎たち』

と言った過去の名作を見て、俳優さんになることを決意された方です。

最近のドラマでも、結構存在感のある役柄を演じられてる他、

  • 『電車男』
  • 『Ns’あおい』
  • 『救命病棟24時』
  • 『VISION-殺しが見える女-』

などの有名作品への出演歴もあります。

映画『覚悟はいいかそこの女子。』では斗和の父親役を演じてる他、

波瑠さんの『サバイバルウェディング』では、原田行正役も演じられました☆

舞台経験も豊富な俳優さんなので、個性的なだけじゃなく、演技力もある方なんですね♪

『僕とシッポと神楽坂』での役どころ

神主(かんぬし)………矢柴俊博
達也の家の近所、赤城出世稲荷神社の神主。神出鬼没で、突然達也の前にぬっと現れては不可思議な言葉を残し去っていくため、常に達也を戸惑わせている。

個性派俳優さんなのはわかったけど、この役柄はほんと不明ですw

矢柴俊博さんのことは嫌いじゃないけど、このシーンの必要性がイマイチわからないのよね^^:

毎回冒頭で出てくる下ネタシーンとかもそうだけど、このドラマは面白くて癒しがある反面、削ぎ落したほうがいい要素もあるのも事実かもしれないわ・・・。