2018年夏ドラマ

いつ雨犯人は千尋(星野真里)か?天竺芽衣(宮澤エマ)も怪しいと話題

いつ雨の展開が読めないと話題

渡辺麻友さんの演技力が話題の『いつかこの雨がやむ日まで』

7話の放送も終了し、最終回に近づいてますが、相変わらず先のストーリー展開が読めず謎な感じが話題です。

一応

  • 京さまが犯人からそれて
  • 天竺のアリバイがなくなって

という感じで、わかってきてる情報もあるのですが、

  • 確定的な情報がなく
  • 皆が怖く、皆が犯人にも思えて
  • 渡辺麻友さんの狂気の笑みが怖くって

という感じで謎が多く、まだ有力な説もない状態です。

いつ雨7話(9月22日)の見逃し配信はこちら

犯人として一番濃厚そうなのは千尋

ただ、ネットの噂を見てみると、犯人として一番濃厚そうなのは、やはり千尋(星野真里さん)という声が多いです。

いつ雨7話(9月22日)の見逃し配信はこちら

怪しそうな人は犯人ではないとする声も多数

ただ、千尋が犯人だというのはストレートすぎるという指摘もあります。

千尋以外だと、天竺芽衣(宮澤エマさん)説を支持する声も多いです。

最終回まで展開が見逃せませんね><

こんなに先が読めないドラマも珍しいわね^^;

最終回が楽しみです☆

いつ雨7話(9月22日)の見逃し配信はこちら