2019年冬ドラマ

僕キミ昂様(生徒会長役の宮沢氷魚)がうざい×ブサイク×嫌いと話題

ドラマ版『僕の初恋をキミに捧ぐ』の昂様が話題

 

View this post on Instagram

 

ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」公式アカウントさん(@bokukimi_tvasahi)がシェアした投稿

ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』で、生徒会長の鈴谷昂(すずや こう)役を、宮沢氷魚さんが演じてます。

入学式でヒョウ柄の衣装であいさつして、その後繭(桜井日奈子さん)にやたらアプローチする生徒会長役の生徒ですね。

漫画も映画も見たことなかったので、このキャラは強烈でした。

このキャラの評判ってどうなんだろ。

気になります・・・。

わかったわ、実際の意見を調査&分析していきましょう☆

 

『うざい』『ブサイク』『似合ってない』などの声が多数

鈴谷昂があって無さすぎる

繭と昂様がブサイク過ぎてツラ

昂様がブサイク過ぎて泣けてくるレベル

こんな生徒会長やだ

うわっ不細工じゃんこいつが一番ないわ

生徒会長より弟のほうがイケメンなんだけど

宮沢氷魚きもすぎる
ガールズちゃんねるより

実際の意見はこんな感じ。

  • うるさい
  • チャラすぎ
  • このキャラ苦手
  • キャスティングが合ってない

などの指摘が目立ちました。

最初の壇上での挨拶のシーンはびっくりしますよね。

原作を知らないから、そんなにブサイクだとは思わないけど、でもキャラが強烈なのは間違いないですw

でも、あの会長がいたから、入学式で繭(桜井日奈子ちゃん)があの流れで逞(野村周平くん)にラブコールを送ることができたんだけどね。

必要なキャラではあると思うわ♪

 

宮沢氷魚さんについて

 

View this post on Instagram

 

宮沢氷魚さん(@miyazawahio)がシェアした投稿

宮沢氷魚(みやざわ ひお)

生年月日 :1994年4月24日
出身地  :サンフランシスコ
身長/体重:184cm/―
職業   :モデル、タレント、俳優
活動時期 :2015年~
ツイッター:@miyazawahio
インスタ :@miyazawahio
事務所  :レプロエンタテインメント

直近の出演ドラマ

コウノドリ 第2シリーズ(2017年10月13日 – 12月22日 、TBS) – 赤西吾郎 役
トドメの接吻(2018年1月7日 – 3月11日、日本テレビ) – 布袋道成 役

『僕の初恋をキミに捧ぐ』での役どころ

鈴谷昂(すずや こう)

逞と繭が通う紫堂高校の先輩で生徒会長。人気者で“オレ様”的なところも…。女子生徒からは「昂サマ」と呼ばれている。入学式で新入生代表の挨拶をする繭を見て気に入り、アプローチする。繭のことは「姫」と呼ぶ。実は父親を逞と同じ心臓病で亡くしている。時に逞に厳しい事も言うが、兄貴分な面もある。繭が悲しまないように心配している。

経歴など

今回生徒会長の鈴谷昂役を演じてる宮沢氷魚さんは、レプロエンタテインメント所属のモデルさん。

  • THE BOOMのボーカル・宮沢和史さん
  • タレントの光岡ディオンさん

夫婦の息子としてサンフランシスコに生まれ、東京で育ち、日本語と英語のバイリンガルとしても有名な方です。

2015年には『MEN’S NON-NO』でグランプリを獲得しモデルデビュー。

その後は『コウノドリ』や『トドメの接吻』にも出演し、俳優さんとしてもブレイク中の方になります☆

『ブサイク』って意見が多かったけど、こう見ると全然イケメンです><

映画とか漫画版と比べての『ブサイク』ってことなんだろうけど、現役のメンズノンノモデルさんがそんな言われようをしちゃうなんて・・・。

キャラがああいう感じだから単純に嫌いって意見もあるでしょうね。

弓道部の繭(桜井日奈子さん)に執拗にアプローチしてるシーンはたしかにちょっとウザかったかも・・・。

あと、何気に弟役の眼鏡の男の子がイケメンっていうのもあるかもしれません。

役なんでしょうがないですがw

ただ、最近はこういう話題作への出演が増えてるし、本格的に俳優さんとして売れて来そうな予感はするわね♪