2019年冬ドラマ

後妻業の長女役は誰?次女木村多江の姉の西木尚子役は濱田マリ

西木尚子役:濱田マリさん

ドラマ『後妻業』の西木尚子役として、濱田マリ(はまだ まり)さんが出演中です。

泉谷しげるさんの次女、木村多江さんの姉役で、木村佳乃さんとバトったり、父の介護のことで姉妹でモメたりしてるお姉さんですね。

この女優さんもよく見る顔だけど、木村多江さんほど有名じゃないので気になってました。

濱田マリさんのことをもっと詳しく知りたいです。

わかったわ、詳しい経歴を見ていきましょう☆

 

女優さんプロフィール

濱田マリ(はまだ まり)

生年月日 :1968年12月27日
出身地  :兵庫県神戸市須磨区
身長/体重:152cm/―
職業   :女優
事務所  :パパドゥ
Wikipedia

直近の出演ドラマ

越路吹雪物語(2018年1月 – 3月、テレビ朝日) – 河野益代 役
やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(2018年4月21日 – 5月26日、NHK総合) – 駒井朋子 役
シグナル 第9話(2018年6月5日、関西テレビ) – 焼き鳥店のおかみ 役
ダイアリー(2018年9月、NHK BSプレミアム) – 片瀬明恵 役

『後妻業』での役どころ

西木尚子

中瀬家の長女で朋美の姉。結婚して西木姓になっている。夫と息子と共に、耕造が建てた家に住んでいる。

 

経歴など

関西のライブハウスを中心に、ボーカリスト兼ギタリストとして活躍してた歌手の方です。

90年代にはメジャーデビューもしてて、音楽系の番組にも多数出演。

その後は女優業もこなすようになり、

  • 愚行録
  • いぬやしき
  • 恋は雨上がりのように

と言った、最近の話題作映画やドラマにも多数出演されてます。

マッサンの『キャサリン(種子)』役でも有名で、『個性派女優さん』として名が通ってます。

今回の後妻業での『西木尚子』役は、ある意味どこにでもいそうな中年女性という感じではありますが、どの作品に出演されても存在感が強いというのが、女優濱田マリさんの特徴です。

スタジオパークの後番組の『ごごナマ』では、藤井隆さんと小野塚康之さんと一緒に1部の金曜MCを担当。

その他、ナレーションのお仕事なんかもこなしてて、多ジャンルで活躍されてる女優さんになります。

どっかで見た顔って思ったら、マッサンのキャサリンだったんですねw

演技力は相変わらずだし、さすがは『個性派女優さん』って感じがします。

元歌手ってのは意外だったわね。

今じゃこんなに女優さんが板についてるわけだけど、元々声が良い方なので、お芝居やナレーションを上手にこなしてるのも納得かも♪

木村多江さんの演技も安定感抜群だけど、お姉さんの濱田マリさんも演技がお上手です。

2話の、病院での姉妹での介護なすりつけのシーンなんて、

『こんな姉妹の会話、ありそう』

って、見てて普通に思ってしまいました。

最初は私も

『木村佳乃さんと木村多江さんの役が逆のほうがいいんじゃ?』

って思って見てたけど、この姉妹のくだりなんかを考えると、今回のこのキャスティングで正解だったかもしれないわね^^

2人の顔とかは似てないのに普通に姉妹に見えてくるのは演技力の賜物だと思うわよ♪

ですね^^

相変わらず木村佳乃さんがお上品すぎるので、小夜子役には無理があるようには感じるものの、関西弁とかにも慣れてきました☆

回を追うごとに面白くなっていきそうなドラマっていう予感がしてます(^-^)