2019年冬ドラマ

いだてん9話の見逃し配信動画視聴|NHKドラマの東京オリムピック噺

↓『いだてん』の動画を今すぐ見るなら↓

U-NEXT

[PR]U-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみる

『いだてん』9話の見逃し動画の視聴方法を紹介

2019年3月3日放送のドラマ、『いだてん』9話の動画を見逃してしまいました><

大丈夫、U-NEXTを利用して、見逃し配信動画をお得に視聴できるのよ♪

ドラマ『いだてん』を見逃した場合やもう一度見たい場合は、U-NEXTでの視聴がおすすめです。

今回は、大手動画配信サービスでの『いだてん』の配信状況や、U-NEXTがおすすめな理由、そして具体的な視聴の方法について解説していきます☆

『いだてん』の動画配信状況

U-NEXT 〇(1話216円)
NHKオンデマンド 〇(1話216円)

※情報は2019年2月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

NHKオンデマンドと、U-NEXTでの配信。

ともに有料作品(1話あたり216円)なんですね。

本家はNHKなのにU-NEXTがおすすめな理由はなぜですか?

キャンペーンや無料ポイントの利用が可能だからよ♪

NHKオンデマンドには無料お試し期間がないけど、U-NEXT経由で視聴すると、31日間の無料キャンペーンを使用することができるの(^-^)

600ポイントの無料ポイントを使用して、『いだてん』の購入も可能なのよ。

[PR]U-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみる

サービス名 お試し無料期間 プレゼントポイント
U-NEXT 31日間無料 600円ぶん
NHKオンデマンド なし なし
なるほど。

『いだてん』は別途レンタル料が必要な有料作品だけど、無料ポイントを利用することで料金を発生させずに視聴ができちゃうんですね!

1話の値段は216円なので、キャンペーンの利用で2話までは無料ポイントの範囲内で視聴可能ということになります。

そうなのよ^^

他にもおすすめな理由があるから詳しく説明していくわ☆

U-NEXTの特徴や特典

  • 初回登録で31日間無料
  • 初回登録時には600円分のポイントもついてくる
  • 見放題対象作品は見放題

初回登録後31日以内の解約ならば料金はかからず、600円分のポイントを使用して、有料作品の視聴も可能です。

また、それらとは別に、『見放題作品』に設定されてる作品もあり、これらはポイントを使用せずに視聴が可能です。

最近の国内ドラマの話題作でも、見放題の対象になってるものが結構あるんですね(*_*)

そうなの^^

ただ、あくまで『見放題』のマークがついてる作品だけだから注意してね。

『ポイント』のマークがついてる作品は、ポイントを使用しての購入が必要よ。

具体的な配信作品は、U-NEXTの公式ホームページよりご確認ください☆

『いだてん』を確実に見る方法

1.『U-NEXT』に初めて登録する

2.『いだてん』の見たい回を購入する
(無料ポイントの範囲内で2話まで購入可能)

3.キャンペーン中に解約すれば料金はかからない

[PR]U-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみる

パンドラやデイリーモーションでの視聴に注意

無料動画を探してると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

と言った、無料動画サイトでの動画が見つかることがあります。

ですが、テレビで放送されたドラマやバラエティ番組、映画などの映像の著作権は映像製作者に帰属するので、このような動画は著作権違反の違法動画となります。

違法動画のデメリット

× 広告が入る
× 動画を探さなきゃいけない
× 動画が全話見つかるとは限らない
× 画質や音が悪い

そして、そもそもが著作権に違反した動画であるという以外にも上記のようなストレス面でのデメリットもあります。

これらのデメリットを理解した上で、それでも視聴したいという場合は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

パンドラ http://search.pandora.tv/?&query=いだてん 9話
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/search/いだてん 9話
ミオミオ http://search.miomio.tv/?keyword=いだてん 9話

安心、安全、確実に視聴する場合はU-NEXTがおすすめです☆

[PR]U-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみる

『いだてん』9話のあらすじ

最後に、『いだてん』9話のあらすじを確認しておきます。

3月3日放送 9話

四三(中村勘九郎)と弥彦(生田斗真)は、ついに新橋駅を出てストックホルムに向け旅立つ。ウラジオストクやハルビンを経由してのシベリア鉄道17日間の旅。不手際で治五郎(役所広司)の渡航が遅れる中、監督の大森兵蔵(竹野内豊)と安仁子(シャーロット・ケイト・フォックス)のハネムーンのような態度、初めて触れる外国人の横柄さに、四三は不安を募らす。一方、孝蔵(森山未來)は、師匠・円喬(松尾スズキ)に「朝太」という名を授かり、噺家(はなしか)デビューに歩みだす!
公式サイトより

U-NEXT

[PR]U-NEXTの31日間の無料トライアルを試してみる