2019年冬ドラマ

家売るオンナの逆襲のスーパーの女性店長は誰?三郷楓役は真飛聖さん

三郷楓役:真飛聖さん

 

View this post on Instagram

 

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の三郷楓役として、真飛聖(まとぶ せい)さんが出演中です。

バーをクビになった白洲美加(イモトアヤコさん)が新しくバイトを始めたスーパーで、店長役をやってる女性ですね。

6話で初登場し、屋代(仲村トオルさん)との恋への発展も予感されるような展開になってきました。

こんなきれいな女性、絶対スーパーの店長にいないですねw

でも、真飛聖さんのことが気になるし、もっと詳しく知りたいです。

わかったわ、詳しい経歴を見ていきましょう☆

 

女優さんプロフィール

真飛聖(まとぶ せい)

生年月日 :1976年10月13日
出身地  :神奈川県川崎市
身長   :169㎝
職業   :女優(元宝塚)
活動時期 :1995年~
事務所  :ワタナベエンターテインメント
公式プロフィール

直近の出演ドラマ

木曜劇場 隣の家族は青く見える(2018年1月18日 – 3月22日、フジテレビ) – 小宮山深雪 役
未解決の女 警視庁文書捜査官 第4話(2018年5月10日、テレビ朝日) – 藤田里美 役
ドラマスペシャル 指定弁護士(2018年9月23日、テレビ朝日) – 斎藤里美 役

『家売るオンナの逆襲』での役どころ

役名:三郷楓

  • 白洲美加(イモトアヤコさん)が新しくバイトを始めたスーパーの店長の女性
  • 屋代(仲村トオルさん)と互いに好意を抱く
  • ※6話以降の登場が予告

 

経歴など

『元宝塚歌劇団花組トップスター』として有名な女優さんです。

幼少期からバレエを習ってた真飛聖さんは、1993年に2度目の挑戦で宝塚音楽学校に入学。

1995年に星組で初舞台を踏んだあとは、花組に異動し、2008年には花組のトップスターにまで就任しました☆

2011年に宝塚を退団してからは現在の芸能事務所に所属し、芸能活動を開始。

2012年には『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』でドラマデビューもされます。

 

View this post on Instagram

 

いよいよ 今夜スタートです。 今夜11時30分から 『僕の初恋をキミに捧ぐ』始まります。 私の家族『種田家』は この お2人☺︎☺︎ 娘 の 桜井日奈子ちゃんと 旦那さんの 生瀬勝久さんです。 この写真も ドラマの中でさりげなく 登場するので 是非 チェックしてみてくださいね。 これから 『種田家』も どのような時間を過ごしていくことになるのか。 最後まで 見守っていただけたら 嬉しいです♡ どうぞ、お楽しみに〜 #テレビ朝日 #僕の初恋をキミに捧ぐ #僕キミ#種田家#家族写真 #桜井日奈子 さん #生瀬勝久 さん #真飛聖

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿 –

実は今クール(2019年冬)は、ドラマの掛け持ちもされてて、土曜日には野村周平さん&桜井日奈子さんの『僕キミ』にも出演中!

『種田家』の桜井日奈子さんの母親役が真飛聖さんになります。

このドラマも、野村周平さんのお母さん役の石田ゆり子さんといい、母親役が綺麗すぎますねw

その他、特番や情報番組への出演も多数。

ただの『元宝塚タレントさん』ってだけでなく、幅広いジャンルで活躍されてる方になります☆

真飛聖さんは、ドラマ以外にも結構テレビ出てますからね。

宝塚時代を知らない方でもファンが多そうな女優さんって気がします。

コメディ演技もいける女優さんなのよね♪

宝塚時代からそういう役柄を演じることも多かったそうだし、過去にはインタビューで

『コントができる女優になりたい』

なんてもコメントされてたそうよ^^

舞台とテレビドラマでの演技は違うとはいえ、宝塚でこれだけの実績を持ってる方です。

テレビで見てても演技にはやたら安定感があるし、それに40代とは思えないくらいお美しい・・・。

サンチー一筋の屋代大(仲村トオルさん)がさっそく心を奪われそうになってるのにも納得ですw

6話の最後でも今後展開がありそうな終わり方だったし、インスタでも『6話以降出演』とアナウンスされてるので、後半何話か出てきそうで楽しみだわ♪

いっそのこと、家売るオンナのレギュラーになってほしいくらいね♪