2019年冬ドラマ

刑事ゼロ2話の見逃し配信動画|フル視聴はこちらから!

↓『刑事ゼロ』の動画を見るなら↓

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

『刑事ゼロ』の見逃し動画の視聴方法を紹介

2019年1月17日放送のドラマ『刑事ゼロ』2話の動画を見逃してしまいました><

大丈夫、auビデオパスを利用して、見逃し配信動画をお得に視聴できるのよ♪

『刑事ゼロ』を見逃した場合やもう一度見たい場合は、auビデオパスでの視聴がおすすめです。
(au以外のキャリアと契約しててもOKです。)

今回は、大手動画配信サービスでの『刑事ゼロ』の配信状況や、auビデオパスがおすすめな理由、そして具体的な無料視聴の方法について解説していきます☆

『刑事ゼロ』の動画の視聴が可能な動画サービス

放送から1週間以内

Tver
テレ朝キャッチアップ
auビデオパス

放送から1週間以上

auビデオパス

※情報は2019年2月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

放送終了1週間以内でも1週間後でも見れるのはauビデオパスのみ。

つまり、全話見放題なんですね♪

そうなの^^

他にもおすすめな理由があるから、これから詳しく説明していくわ☆

auビデオパスがおすすめな理由

auビデオパスで視聴できる作品には、

A. 見放題作品
B. 個別課金制のレンタル作品

の2種類があります。

『刑事ゼロ』は、現在『A.』の見放題作品に分類されており、加入すれば全話視聴することが可能です。

※情報は2019年2月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

なるほど。

『刑事ゼロ』を観たい場合は、auビデオパスの待遇は素晴らしいですね♪

そうなの^^

お得でしょ^^

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

auビデオパスの特徴や特典

  • 初回登録で30日間無料
  • 初回登録時には540円分のポイントもついてくる
  • auユーザーじゃなくてもOK

見放題対象作品やレンタル作品(1ポイント1円のビデオコインを使用)の視聴が可能です。

見放題対象作品だけでも1万本以上あり、また、映画館とのコラボで特定の映画館で料金が安くなるなどのメリットもあるサービスです。

『auビデオパス』なのにauユーザーじゃなくてもいいんですか?

大丈夫よ^^

昔はauユーザーのみのサービスだったんだけど、2018年の8月に全キャリアに対応になって、au会員じゃない人も登録できるようになったの^^

VOD(ビデオオンデマンド)サービスが普及してる昨今です。

au側もいつまでこの『30日間無料』の待遇を継続するかわからないので、この機会に登録してみるのも良いかもしれません^^

『刑事ゼロ』を確実に見る方法

1.『auビデオパス』に初めて登録する

2.『刑事ゼロ』の見たい回を見る

3.キャンペーン中に解約すれば料金はかからない

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

パンドラやデイリーモーションでの視聴に注意

無料動画を探してると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

と言った、無料動画サイトでの動画が見つかることがあります。

ですが、テレビで放送されたドラマやバラエティ番組、映画などの映像の著作権は映像製作者に帰属するので、このような動画は著作権違反の違法動画となります。

違法動画のデメリット

× 広告が入る
× 動画を探さなきゃいけない
× 動画が全話見つかるとは限らない
× 画質や音が悪い

そして、そもそもが著作権に違反した動画であるという以外にも上記のようなストレス面でのデメリットもあります。

これらのデメリットを理解した上で、それでも視聴したいという場合は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

パンドラ http://search.pandora.tv/?&query=刑事ゼロ 2話
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/search/刑事ゼロ 2話
ミオミオ http://search.miomio.tv/?keyword=刑事ゼロ 2話

安心、安全、確実に視聴する場合はauビデオパスがおすすめです☆

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

『刑事ゼロ』2話のあらすじ

最後に、『刑事ゼロ』2話のあらすじを確認しておきます。

2019年1月17日放送 2話
かつては敏腕でスマート、現在は“記憶ゼロ状態”になってしまった京都府警捜査一課刑事・時矢暦彦(沢村一樹)は、別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)から、いきなりある書類を渡される。そこには、7年前に時矢が逮捕した犯人には冤罪の可能性があるとして、近々仮釈放されるのに合わせて再審請求の準備をしていると記されてあった。しかし、刑事拝命以来の20年間の記憶を失った時矢は元妻との出会いも別れも覚えておらず、もちろん7年前のこともすっかり頭から消え去っていた…。

 コンビを組んだ新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)によると、7年前の事件とはファイナンス会社社長・逢沢省三(剣持直明)が自身の別荘の階段から転落死したというもので、時矢は別荘を設計した建築士・芹野泰夫(中村靖日)が突き落としたとして逮捕したようだった。

 刑務所に出向き接見した時矢に対し、芹野は「真実はすべて僕の記憶の中にある。刑事さんがたどり着いた結論だけが唯一の真実ではない」と、まっすぐな眼差しで語り掛ける。

 もしかしたら自分が冤罪を生んだのかもしれない…。そう考えた時矢は、智佳と共に再捜査を開始。現場となった別荘は当時、密室状態だったが、再訪したところ、隣の別荘に住む出版社社長・円城明日香(いしのようこ)から意外な真実を告げられて…⁉

 はたして7年前の事件は冤罪だったのか、それとも…!? かつての自分が解き明かせなかった密室殺人の真相に、記憶ゼロの時矢が挑む! そしてついに芹野が仮釈放されるが…!?

ゲスト:いしのようこ 中村靖日

公式サイトより

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる