2019年冬ドラマ

人生が楽しくなる幸せの法則│山崎ケイ(相席スタート)が演技下手と話題

『人生が楽しくなる幸せの法則』の山崎ケイさんの演技や設定が話題

 

View this post on Instagram

 

木曜ドラマF『人生が楽しくなる幸せの法則』さん(@shiawasenohousoku)がシェアした投稿

ドラマ『人生が楽しくなる幸せの法則』で、『ちょうどいいブスの神様』役を演じてる相席スタートの山崎ケイさん。

自身のエッセイ本『ちょうどいいブスのススメ』を原作とした本作での注目人物の一人なわけですが、その演技や設定が早速話題になってるようです。

1話のどこで出てくるんだろ?ってずっと楽しみにしてました♪

設定には若干無理を感じるけど、このドラマでの山崎ケイさんの演技は評価ってどんな感じなんでしょうか・・・。

気になります・・・。

わかったわ、実際の意見を調査&分析していきましょう☆

 

『演技下手』『設定に難あり』などの声が多数

相席スタートの人の演技がなんか無理w

ケイの演技が無理だ……
演技なのか?

山崎ケイの芝居が下手過ぎて、、、神様役が違う人だったらもっと面白かったかも。

芸人さんのコントの演技と俳優さんのドラマの演技は全然別物なんだなあ

芸人出身でドラマでも演技上手い人たくさんいたよ、山崎ケイさんはもっと演技力磨いてください
せっかくテーマは面白そうなのに
ガールズちゃんねるより

実際の意見はこんな感じ。

かなり手厳しい声が多く『演技下手』って声が目立ちました。

芸人さんとしては面白いし、『いい女キャラ』で売れてる感はある方なんですけどね^^;

普段テレビに出て、『いい女キャラ』のネタをやってる時と同じ感じがしたというのは否めないかもしれません。

ただ、そもそもケイさん自身が原作のエッセイ本を題材にしてるわけだし、別に素でもそんなに問題がないと思うんだけどね。

周りの女優さんたちが割と演技派なので、一人だけ素人が混じったような感じは、たしかに感じたかも・・・。

でも、私はナチュラルな感じがして、好感が持てたわよ♪

『神様』っていう設定が異常で、そもそも違和感を感じやすい役柄っていうのもあると思うわ。

 

山崎ケイさん自身や、その考え方に対する共感も多数

本業が女優さんの方ではないので、演技力評価については残念ながら芳しくない感じですが、山崎ケイさん自身の人柄やその主張に対しての評判は良好です。

正式名称は『仮定ブス幸福論』って言うんですよね。

以前、テレ朝の『俺の持論』で、プレゼンしてたのを見た時は、ボクも良いこと言ってるなって普通に思いました。

『ブス』って主に女性に対して使う言葉だけど、山崎ケイさんの主張は男性にも当てはまると思うし、ボクももっと謙虚にならないと・・・。

『仮定ブス幸福論』が不快に感じるって人も少なくないと思うけど、一方で耳が痛い人がいるのも事実ね。

ドラマの3人の設定は、ちょっと大げさすぎる気もするけど、『仮定ブス幸福論』を展開するにあたってわかりやすくていいと思うわ♪

ただ、性格の設定はわかりやすいけど、シチュエーションの設定に無理を感じるんですよね。

夏菜さんがあのルックスで存在感のないOLなわけないし、名前を間違えられるわけないですw

『ブス』=『性格ブス』のこと

っていうのは、1話で山崎ケイさんが説明してたことではあるけど、それでも夏菜さんや高橋メアリージュンさんに対して『ブス』って思うのは相当難しいわけで・・・。

高橋メアリージュンさんも役柄とはいえきつすぎるし、もうひとりのデブ役の人も『こんな人いないから・・・』って思ってしまいましたw

あくまで1話を見た感想だけど、山崎ケイさんの設定は、

『同僚OL役で、夏菜さんたちよりブスなのになぜかモテる女の子』

にしといて、

『そこから同僚目線で、ブスでもモテる方法を伝授する』

ってほうが、現実味があったかも。

『ちょうどいいブスの神様』設定が今後どう効いてくるのかにも注目ね。

ですねw

実はボクもあんまり予習せずにドラマを見たので、山崎ケイさんが神様役っていうのを放送時に知って結構びっくりしましたw

でも、このショムニ感、嫌いじゃないです♪

あと、山崎ケイさんって、芸人の中に交じるとかなり可愛い方だけど、女優さんに交じるとさすがに差が目立つなとも思いました・・・。

夏菜さんがかわいすぎるのよねw

ただ、声とか考え方とか素敵だし、ルックスが同じ他の女性よりは確実にモテる人だと思うわよ♪

この設定に慣れられるのかどうかちょっと不安です・・・。

でも、1話は面白かったと思うし、来週も見てみようと思います!