2019年冬ドラマ

トレースの音楽(ドラマ主題歌&挿入歌)情報│BGMがうるさい×嫌いとの声

ドラマ『トレース』の音楽情報を紹介

 

View this post on Instagram

 

【公式】月9『トレース~科捜研の男~』さん(@trace_kasouken)がシェアした投稿

錦戸亮さん主演の月9ドラマ『トレース科捜研の男』

船越英一郎さんの存在感が圧倒的すぎて、誰が主演だかわからなくなってる感も若干ありますが、主題歌や挿入歌もオシャレですよね♪

今回は、こちらのドラマのBGM情報を紹介していきます☆

 

概要

主題歌 関ジャニ∞
『crystal』
挿入歌(劇中のBGM) Ken Arai (ケン アライ)さん

楽曲情報だけを確認したい方のために、まずは概要を記してみたわ♪

『関ジャニ∞』に、『失恋ショコラティエ』の音楽で有名なケンアライさん。

豪華ですね♪

詳細が気になります><

わかったわ、順番に見ていきましょう!

主題歌は関ジャニ∞の『crystal』

主題歌の『crystal』は、関ジャニ∞の42枚目のシングルです。

2019年3月6日に発売が予定されていて、この度ドラマのタイアップソングに選ばれました。

>>>Amazon Musicでチェックする

アマゾンなんかでも既に予約が可能なんですね^^

最初はドラマの雰囲気に合わないかなって思ってたけど、1話2話と見てて、この曲に慣れてきました^^

主演が錦戸亮くんだから、当然と言えば当然だけど、ドラマの影響で売れそうね♪

挿入歌(BGM)は『失恋ショコラティエ 』のKen Araiさん

Ken Arai (ケンアライ)

生年月日 :非公開
職業   :作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ギタリスト
活動時期 :2003年
ツイッター:@KenAraiTokyo
インスタ :―
公式プロフィール

ドラマ内での音楽を担当されてるのはKen Arai (ケン アライ)さん

音楽ユニット「transluv」を経て、現在は音楽プロデューサーとして活躍されてる方です。

ドラマの音楽プロディーサーとしてはおなじみで、

  • 失恋ショコラティエ
  • トドメの接吻
  • 宇宙を駆けるよだか

などの音楽を担当してることでも有名な方になります。

どおりで『失恋ショコラティエ』に音楽が似てるわけです。

最近のヒット作ドラマの担当で一気に有名になったけど、実はプロディーサー歴が長い方だったんですね。

そうね^^

今回のBGMも非常に存在感があるのが特徴だし、長所を活かせてる気がするわ♪

 

BGMの音量や停止には好き嫌いあり

今回のこの音楽、曲自身はオシャレなんですが、ドラマの中での使われ方や音量について、色々な意見があるようです。

BGM大きくてうるさくない?

BGMがいちいちうるさいわw

BGMショコラティエそっくりだよねw
さえこさん出てきそうw

音楽うるさいし、急に静かになるし、気が散る

シリアスなのにBGMが失恋ショコラティエに似てるw

船越英一郎の声とBGMがうるさい

音楽、下手くそじゃね

音楽うるさい…
キンキンうっさいこのアレンジ嫌いだわー

船越うるさい
こんな刑事今時いたら問題
錦戸新木声聞き取りにくい
BGMうるさい
以上
ガールズちゃんねるより

実際の意見はこんな感じ。

  • うるさい
  • 急に途切れるのやめてほしい
  • ショコラティエにそっくり
  • ショコラティエにそっくりだと思ったら、同じ人の作曲だった

というような指摘が多く見られました。

確かに音量は大きめな感じがします。

良く言えば『存在感がある』ってことになるし、悪く言えば『音楽がでしゃばってる』ってことになると言いますか。

船越英一郎さんの声は大きいし、錦戸亮くんのセリフは小さいしで、ただでさえドラマの音量域が大きいドラマだものね^^;

急に無音になる演出は、演出なんだけど、毎回ドキっとするし、たしかにこういう意見もわかるかも・・・。