2019年冬ドラマ

私のおじさん7話|見逃し配信動画の無料視聴はこちらから!

↓『私のおじさん』の動画を見るなら↓

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

『私のおじさん』の見逃し動画の視聴方法を紹介

2019年3月1日放送のドラマ『私のおじさん』7話の動画を見逃してしまいました><

大丈夫、auビデオパスを利用して、見逃し配信動画をお得に視聴できるのよ♪

『私のおじさん』を見逃した場合やもう一度見たい場合は、auビデオパスでの視聴がおすすめです。
(au以外のキャリアと契約しててもOKです。)

今回は、大手動画配信サービスでの『私のおじさん』の配信状況や、auビデオパスがおすすめな理由、そして具体的な無料視聴の方法について解説していきます☆

『私のおじさん』の動画の視聴が可能な動画サービス

放送から1週間以内

Tver
テレ朝キャッチアップ
auビデオパス

放送から1週間以上

auビデオパス

※情報は2019年2月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

放送終了1週間以内でも1週間後でも見れるのはauビデオパスのみ。

つまり、全話見放題なんですね♪

そうなの^^

他にもおすすめな理由があるから、これから詳しく説明していくわ☆

auビデオパスがおすすめな理由

auビデオパスで視聴できる作品には、

A. 見放題作品
B. 個別課金制のレンタル作品

の2種類があります。

『私のおじさん』は、現在『A.』の見放題作品に分類されており、加入すれば全話視聴することが可能です。

※情報は2019年2月時点でのものです。
動画配信サービスでの配信状況は頻繁に変わりますので、最新情報は公式ホームページにてご確認ください。

なるほど。

『私のおじさん』を観たい場合は、auビデオパスの待遇は素晴らしいですね♪

そうなの^^

お得でしょ^^

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

auビデオパスの特徴や特典

  • 初回登録で30日間無料
  • 初回登録時には540円分のポイントもついてくる
  • auユーザーじゃなくてもOK

見放題対象作品やレンタル作品(1ポイント1円のビデオコインを使用)の視聴が可能です。

見放題対象作品だけでも1万本以上あり、また、映画館とのコラボで特定の映画館で料金が安くなるなどのメリットもあるサービスです。

『auビデオパス』なのにauユーザーじゃなくてもいいんですか?

大丈夫よ^^

昔はauユーザーのみのサービスだったんだけど、2018年の8月に全キャリアに対応になって、au会員じゃない人も登録できるようになったの^^

VOD(ビデオオンデマンド)サービスが普及してる昨今です。

au側もいつまでこの『30日間無料』の待遇を継続するかわからないので、この機会に登録してみるのも良いかもしれません^^

『私のおじさん』を確実に見る方法

1.『auビデオパス』に初めて登録する

2.『私のおじさん』の見たい回を見る

3.キャンペーン中に解約すれば料金はかからない

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

パンドラやデイリーモーションでの視聴に注意

無料動画を探してると、

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

と言った、無料動画サイトでの動画が見つかることがあります。

ですが、テレビで放送されたドラマやバラエティ番組、映画などの映像の著作権は映像製作者に帰属するので、このような動画は著作権違反の違法動画となります。

違法動画のデメリット

× 広告が入る
× 動画を探さなきゃいけない
× 動画が全話見つかるとは限らない
× 画質や音が悪い

そして、そもそもが著作権に違反した動画であるという以外にも上記のようなストレス面でのデメリットもあります。

これらのデメリットを理解した上で、それでも視聴したいという場合は、くれぐれも自己責任でどうぞ。

パンドラ http://search.pandora.tv/?&query=私のおじさん 7話
デイリーモーション http://www.dailymotion.com/search/私のおじさん 7話
ミオミオ http://search.miomio.tv/?keyword=私のおじさん 7話

安心、安全、確実に視聴する場合はauビデオパスがおすすめです☆

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる

『私のおじさん』7話のあらすじ

最後に、『私のおじさん』7話のあらすじを確認しておきます。

2019年3月1日放送 7話
突然、妖精おじさん(遠藤憲一)が見えなくなってしまった千葉(城田優)。見えないどころか、その存在まで記憶から失っている様子に、ひかり(岡田結実)は寂しい気持ちと疑念が浮かび始める。あらためて“おじさんって何者なの…?”。問いかけてみるも、おじさんは「ただの妖精だよ」と微笑むばかりで…。
 そんな中、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』にヤラセ疑惑が浮上する。とある週刊誌が、この前放送したばかりのネタに対し「正解確率0.04%という超難問にパウダー(JP)が全問正解することはあり得ない」という記事を出したのだ。なんの根拠もないデマ記事にうんざりする一同。しかし責任者であるはずのプロデューサーの泉(田辺誠一)は、なぜか突然妻の実家で農業に勤しむと宣言してドロンしたという…。

 後日、今度は別の週刊誌で“ひかりとパウダーの熱愛疑惑”が写真付きでスクープされる。もちろんこれも事実無根、先日みんなで行った飲み会の写真がトリミングされただけなのに、「パウダー、15歳年下ADと淫行疑惑」という煽り文により、パウダーそして番組自体にも、一気に世間のバッシングが始まる。

 ひかり自身も、街頭インタビューロケに出ただけで、パウダーファンの主婦に「あんたがパウダーさんを騙したのね!」と罵倒され、更には一ノ瀬ひかりという名前はもちろんのこと、現住所や経歴などがすべて特定され、ネット上に拡散されてしまう。――一方、パウダーは更にあらぬ疑いをかけられ、ついには芸能人生に幕を下ろさなければならない窮地に追い詰められ…。

 なんとか現状を打破しようと考えたひかりは、ある秘策に出るが、それはかえって騒動をさらに炎上させる結果となってしまい、事態は最悪の方向へ。フェイクニュースに踊らされて騒ぎ立てる世間に苛立つひかりに、おじさんは「じゃぁ君は、今までこういうゴシップで楽しんだこと、一度もないの?」と冷たく言い放ち…?

ねぇおじさん。
ホントかウソか、それを決めるのは”世間“なのでしょうか?
面白ければ、盛り上がれば、たとえ誰かの人生が壊れても、特段“関係ない”のでしょうか?
デマ記事により、無念の打ち切りを迎える「ヤッテミー」、その末路は一体…?

公式サイトより

ビデオパス

[PR]auビデオパスの30日間無料トライアルを試してみる